ネイティブイングリッシュの口コミと効果をレビュー!自腹体験してみました

ネイティブイングリッシュ

 

この記事では、管理人もネイティブイングリッシュを自腹で購入し、実際に使用してみた感想を詳細にレビューしました。

 

ネイティブイングリッシュとは、初心者でも1日6分聞くだけで英語が話せるようになると話題の独学系英会話教材のこと。

 

楽天レビューでも軒並み高評価で、かなり人気商品ですよね。でも何がそんなに良いのか?

 

そのあたりを詳細にレビュー評価してみました。

 

少しでも、ネイティブイングリッシュに興味を持たれているのであれば、どうぞ最後までお読みください!

 

 

目次

 

ネイティブイングリッシュを実際に購入してみた

楽天やAmazonでも購入できるようですが、ネイティブイングリッシュ公式ページが一番お得のようなので、そちらから購入しました。

 

注文後、2日後に到着。商品は思っていたよりもずいぶんとコンパクトでしたが、重さは結構ズッシリしてます。

 

商品到着1

 

早速開封しました。

 

商品到着2

 

商品一式とサポートサービスの概要は次の通りです。

 

Native English Native English Business
テキスト 1冊(192ページ) テキスト 1冊(32ページ)
Listening CD 計6枚 Listening CD 計2枚
Speaking CD 計6枚 Speaking CD 計1枚
英語のみ(ナチュラルスピード)CD 計3枚 英語のみ(ナチュラルスピード)CD 計1枚
ニュアンス解説CD 計 3枚
価格:29,800円(税込)送料無料
各種特典教材+長期メールサポート(24時間365日)
返金保証期間(90日以内:開封後もOK)

※教材を実践しても成果が得られない場合※

 

ネイティブイングリッシュの購入方法

公式サイトでの購入方法は3ステップからなり、1〜2分で完了です。

 

注:購入画面の画像は、2018年時のもので、現在はリニューアルされています。

 

STEP 1

購入1

 

公式サイトの【楽しく英会話をマスターする!】バナーをクリック(タップ)し、【お申し込みお客様情報入力】画面を表示。このページで支払い方法、氏名等を入力し、【確認画面へ】ボタンをクリック(タップ)。

 

STEP 2

購入2

 

【ご注文内容確認】画面が表示されますので、問題なければ、【送信する】ボタンをクリック(タップ)。

 

STEP 3

購入3

 

上の【ご注文完了】画面が表示されれば、無事注文完了です。

 

【テキストをレビュー】豊富なレッスンと詳細解説付きで初心者も安心

それでは早速教材をチェックしていきます。まずはネイティブイングリッシュ(日常会話編)から詳細にレビューしていきますね

 

あらゆるシチュエーションを網羅したスッキト集

ネイティブイングリッシュスキット

 

テキストは全ページ192ページで、大きさは約縦18cm×横13cmの小型。持ち歩くには丁度よい大きさです。カバーはつるつるで水はじきも良く、シミが着きにくいのグッドです。

 

紙面は黒・青の2色刷りで落ち着いた感じ。内容はPART1〜PART6に分かれており、各パートは4つのテーマからなります。1テーマは7レッスンで構成され、計167レッスンを学習していきます。

 

全レッスンを通し、日常生活や海外旅行で遭遇するシチュエーションで必要なネイティブ表現を網羅的に習得できるよう設計されていますね。

 

PART / WEEK 1週目

(WEEK 1)

2週目

(WEEK 2)

3週目

(WEEK 3)

4週目

(WEEK 4)

挨拶・自己紹介

(PART 1)

基本のあいさつ 自己紹介 家族や出身地について 通勤・別れ際のあいさつ
日常会話

(PART 2)

質問と返答 頼みごとやお誘い 電話でのやりとり 日本に関すること
ホテル・飲食店

(PART 3)

ホテル・カフェでのやりとり ホテル・カフェでのやりとり レストランでのやりとり レストランでのやりとり
乗り物

(PART 4)

飛行機(搭乗手続き〜入国手続き) 飛行機(搭乗手続き〜入国手続き) 乗り物を利用する 乗り物を利用する
観光

(PART 5)

観劇・スポーツ観戦 街歩き 街歩き 買い物
トラブル

(PART 6)

体調不良で病院に行く さまざまなトラブル 公共機関への連絡 失くしたものを探す

 

学習プランとして、例えば、1パートを4週間(1か月)で学習し、トータルで6ヶ月かけて学習するというのもありですね。

 

関連表現とニュアンス解説でTPOに応じた表現が思いのまま

ネイティブイングリッシュ使い分け

 

1レッスンは見開きで完結。左ページには「英会話文、日本語訳、重要単語・フレーズ」が記載。右ページには会話文中の重要フレーズとその関連表現、ニュアンス、文法等が詳細に解説されています。

 

スキットはAさんBさんによる会話で、1スキットは約15文程度と覚えやすいです。使用単語は中学生レベルで難しい単語はほぼありません。

 

英文もネイティブが使用する使い勝手の良い頻出のものばかり。文法を気にするまでもないくらい簡単な英文で構成されているので初心者にも安心です。

 

特にニュアンス解説は秀逸。これまでありそうでなかったフレーズの微妙なニュアンスの違いが分かりやすく説明されています。

 

「こういう場合はこの表現が最適」と、シチュエーションに合わせた使い分けもバッチリですね。

 

書き英語や学習に役に立つコラムも満載

ネイティブイングリッシュコラム

 

会話スキット以外にも、ニュース、カルチャー、エンターテインメントなど、短い新聞や雑誌記事が掲載されています。

 

ここでのレッスンは、書き言葉だけあって、すこし文章や単語もレベルが高いですね。高校1〜2年の教科書程度でしょうか。

 

ただ、英会話の習得に必須なレッスンではありませんので安心してください。会話習得に重点を置く方や文法が苦手な方は、最初はさらっと目を通す程度でOK。

 

コラムでは、海外で遭遇するであろうトラブルとその回避方法、知っておくと便利なTIPS、初心者が間違いやすいニュアンスの違いなど、タメになる小ネタ満載です。読み物として気楽に学習できますね。

 

ビジネス英語の入門教材としてもってこい

ネイティブイングリッシュビジネス版

 

次はネイティブイングリッシュ・ビジネス版(特典)をチェック。

 

ビジネス編は全31ページ。大きさは約縦18cm×横12cmと日常会話版とほぼ同じ形状。ただ、紙面は黒・淡赤の2色刷りで少し高級感がありますね。

 

レッスンは全28レッスンで、1レッスン1ページ構成。英文とその日本語訳、重要単語・フレーズが記載されています。ただ、日常会話編にあった文法・ニュアンス解説がないのが少し残念です。

 

使用単語も難解なものはありませんが、日常会話編よりも単語レベルが若干高めですね。1文もビジネス英語だけあって少し長めですね。

 

本格的にビジネス英会話に取り組みたい方は、本教材でビジネス英語のスタイルを把握しておくと、その後の学習をスムーズに進めることができますね。

 

ビジネス編は、中学生レベルの英語力が身についている方を対象に書かれている印象です。

 

あまり英語力に自信がない方は、日常会話編で基礎力を付けてから取り組まれると良いかと思います。

 

【CDをレビュー】CD全22枚とボリューム満点⇒徹底した音声学習が可能

続いてCDもチェック。音声CDは、

 

  • スピーキングCD:全6枚
  • リスニングCD:全6枚
  • 英語のみ(ナチュラルスピード)CD:全3枚
  • ニュアンス解説CD:全3枚

 

全22枚とかなりボリュームたっぷりです。早速ネイティブイングリッシュ(日常会話編)から視聴です。

 

スピーキングCD編

スピーキングcd

 

スピーキングCDは、次の順に収録されています。

 

ナチュラルスピード日本語 ⇒ (空白ポーズ) ⇒ 低速英語 ⇒ (空白ポーズ) ⇒ ナチュラルスピード英語

 

練習の流れとしては、次のようにすると効果的です。

 

日本語を聞く ⇒ ポーズで英訳し実際に英語を口に出す ⇒ 低速英語で答え合わせ+発音練習 ⇒ ナチュラル英語で口慣らし

 

日本人の思考回路に合わせて練習できるので、非常に効率的ですし、正しい英語を再現しやすいですね。

 

ただ、空白ポーズが少し短いので、リピート練習が最初のうちは少し難しく感じるかもしれません。瞬時に反応できるようになるまで、繰り返し練習しましょう。これによって瞬発力が養われます。

 

リスニングCD編

リスニングcd

 

リスニングCDは、次の順に収録されています。

 

高速英語 ⇒ (空白ポーズ) ⇒ 高速日本語 ⇒ (空白ポーズ) ⇒ ナチュラルスピード英語 ⇒ (空白ポーズ) ⇒ ナチュラルスピード日本語

 

練習の流れとしては、次のように進めます。

 

英語を聴く ⇒ 英文の和訳をする ⇒ 日本語で答え合わせ

 

高速英語は機械的に高速にしているだけなので、最初は少し違和感を感じましたが、聞き続けていくことで慣れてきます。

 

確かに高速英語を聞いた後だと、ナチュラル英語がゆっくりに感じ、リスニングしやすくりましたね

 

ただ、高速の日本語は不要。日本語は通常速度だけの方が良いと思いました。

 

高速英語は、機械的に高速化しているだけなので、ネイティブが自然に高速で話した際の音声変化はほぼわかりません。

 

音声変化を身に付けたい方は、別途教材を用意した方がよいでしょう。まぁ、初心者の方はそこまで気にしなくても全然OKです。

 

ニュアンス解説CD編

ニュアンスcd

 

ニュアンス解説CDでは、バイリンガルDJが英語学習者の質問に回答する形でレッスンを展開されます。

 

ラジオ放送のように軽快なトークで、日本人には難しい英語のニュアンスの違いをわかりやすく解説してくれます。

 

各週のテーマに沿って、ユーザーからの疑問をネイティブが日本語で解説する流れ。質問も初心者のみならず、上級者にもためになるニュアンスの違いをたくさん学べました。

 

とにかくテンポが良く、聞いてて「へぇ〜なるほど」の連発。勉強に疲れた時の気分転換に活用すると良いと思いますよ。

 

ナチュラルスピード英語CD編

英語cd

 

英語のみ(ナチュラルスピード)CDは、日本語が一切収録されておらず、テキスト内の全会話、全フレーズがナチュラルスピードの英語で完全収録されています。

 

ナチュラススピード英語CDは、通勤、通学時に、

 

学習効果の腕試しをする
学習したレッスンを日本語なしに復習する
英語のシャワーを浴びてリスニング強化する

 

といった活用法が効果的です。テキストの全英文のみを読み上げていくので、復習、特にリスニング強化に使えますね。

 

音読スピードは、WPM(Words Per Minute:1分間に読まれる単語数)換算で約130〜150語/分。各種検定試験やTOEIC(150〜160語/分)に匹敵するレベルでした。

 

CNN等のニュース英語が180語、ネイティブ同士の高速会話で200語なので、若干遅めの印象。

 

ただ、初心者の方は、あまり速すぎても付いていけないので、とっかかりとしては十分でしょう(下表参照)。

 

ネイティブの読書 ネイティブの会話 CNN・ABCニュース TOEICリスニング
300 wpm 200 wpm 180〜190 wpm 150〜160 wpm

 

ネイティブイングリッシュ・ビジネス版 CD編

ビジネスcd

 

続いてネイティブイングリッシュビジネス版をチェック。

 

ビジネス版CDは、

 

  • リスニングCD:2枚
  • スピーキングCD:1枚
  • 英語のみ(ナチュラルスピード):1枚

 

CDの内容・構成などは、日常会話編と全く同じでしたので、詳細は省略します。練習方法も日常会話編と同様です。

 

ただし、スピーキングに関しては、1文が少し長いので、空白ポーズで完璧にリピートするのは少し難しいかも。日常会話編でトレーニングを積んだ後に挑戦してみることをおすすめします。

 

ネイティブイングリッシュは特典がスゴイ!

盛りだくさんの特典

 

ネイティブイングリッシュのウリの一つが、盛りだくさんの特典。ネイティブイングリッシュの購入後に、市販の教材を別途購入する必要がないほどの充実ぶりですよ。

 

特典内容は次の通り。

 

  1. オンライン英会話・無料レッスンチケット4枚
  2. ネイティブイングリッシュ・オンライン版
  3. ネイティブイングリッシュ・ビジネス版
  4. 会話のきっかけフレーズ集
  5. ネイティブ同士の日常会話音声(約1時間)
  6. ニュアンス解説動画(20レッスン/約3時間)
  7. 英会話に必須の英単語集1500語(基礎)
  8. 英会話に必須の英単語集1800語(プラス)
  9. リアル!なりきり英会話
  10. リアル!なりきり英会話動画(全10本)

 

特典4〜特典10は、購入者専用ページからダウンロード・ストリーミングできるコンテンツです。ファイル形式はPDFファイルとMP3ファイルです。もちろん、PC、スマホ、タブレットで利用できます。

 

欲しい特典だけをダウンロード・ストリーミングしたり、まとめてダウロードすることもできるので、面倒さは感じませんでした。

 

個人的に、一番のお気に入りが、ネイティブイングリッシュ・オンライン版。

 

この特典は、テキスト内容のすべてと、音声データのすべてが、PC、スマホ、タブレットで学習できるすぐれもの。

 

以前から、CDデータをスマホに移す手間が面倒との口コミがありました。今回はそのリクエストに応える形で、新たにこの特典が追加されました。

 

CDを取り込む手間もいらず、届いたその日からすぐに通勤・通学中に学習できるので、利便性は最高ですね。

 

こうしたユーザーの要望にすぐに対応してくれるところも、人気の理由のひとつですね。

 

 

ネイティブイングリッシュの効果をレビュー!その選ばれる5つの理由とは?

ネイティブイングリッシュが選ばれる理由

 

実際に管理人がネイティブイングリッシュを使用して思った感想としては、

 

「かなりとっつきやすいわりに、効果がしっかり実感できる教材」

 

でした。

 

その主な理由を挙げてみると、

 

聞き流し教材並みの手軽さで本格的な学習が可能
短期間でネイティブに褒められる英語を習得できる
TPOに応じた大人英語が身に付く
ネイティブの高速英語がス〜っと耳に入るようになる
途中で挫折せずに、楽しくコースを修了できる

 

なぜこうした効果が期待できるのか、説明していきますね。

 

聞き流し教材並みの手軽さで本格的な学習が可能

本格的でお手軽

 

ネイティブイングリッシュのウリは、聞き流し教材の手軽さと、本格派教材の専門性をイイトコ取りした教材であることです。

 

時間・場所を選ばない超お手軽学習

CDにはテキスト全編が完全収録されているので、学習はテキストなしでも大丈夫

 

ネイティブイングリッシュ・オンライン版を使用すれば、スマホ・タブレットでいつでもどこでも気軽に英会話学習が可能です。

 

通勤・通学中はもちろん、昼食を食べながら、家事をしながらの「ながら学習」もテキストフリーでOK!堅苦しい勉強を意識せずに、生活の一部として英会話学習を取り入れられますよ。

 

日本人の思考回路に合わせた無駄のない学習が可能

英語を話したり、聞いたりする際、次のような流れでスピーキング、リスニングを行っていませんか?

 

  • スピーキング

    話す内容を日本語で考える⇒頭で英訳する⇒実際に英語を話す

  • リスニング

    英語を聴く⇒頭で和訳を考える⇒英文全体の意味を理解する

 

実は、ネイティブイングリッシュでは、この思考プロセスに合わせて練習できるように、

 

  • スピーキングCD

    日本語⇒無音(ポーズ)⇒英語

  • リスニングCD

    英語⇒無音(ポーズ)⇒日本語

 

のように、スピーキングとリスニングで録音順をあえて変えているんです。その理由は、

 

  • スピーキングCD

    日本語が流れる⇒ポーズで対応する英文を考えて話す⇒正解の英文と答え合わせ

  • リスニングCD

    英文が流れる⇒ポーズで対応する和訳を頭で考える⇒正解の日本語と答え合わせ

 

というように、無駄のない効率的な練習ができるんですよ。これによって、

 

日本人の思考回路に沿ったストレスのない練習が可能
実際の会話で必要な瞬発力が養われる
無駄なく、自然な形で答え合わせができる

 

ちなみに、市販のCD教材では、収録順が「英語⇒日本語」だけのものがほとんど。

 

これだと、リスニングの練習では良いのですが、肝心のスピーキングの練習で、

 

日本語から英語への練習が非効率的である
英文をただリピートするだけの練習しかできない
リアルな会話で必要な瞬発力が養われない

 

このように、ネイティブイングリッシュは、日本人に英語が定着しやすいように設計されているので、とても効果的な学習が可能です。

 

2段階スピードリスニングを採用

リスニングCDでは、高速⇒ナチュラルの2段階のスピードでリスニングが可能です。

 

これによって、高速英語に耳が慣れ、通常速度の英語がゆっくりと聞こえるようになります。「分かる!、分かる!」をぜひ体験してみてください。

 

2段階スピードリスニングについてはこちらも参考にしてください。

 

このように、手軽に本格的なスピーキングとリスニングのトレーニングができる点はうれしいですね。

 

ネイティブに褒められる英語を短期間で習得できる

ネイティブが褒める英語

 

テキストの英文・フレーズはすべて、ネイティブが頻繁に使用するフレーズや単語のデータベース(英語コーパスと呼びます)から最重要フレーズのみ厳選しています。

 

学校英語のような不自然な英文・フレーズでは、海外旅行でも、留学でも使い物になりませんからね。

 

さらに、2名のネイティブスピーカーが執筆・監修を担当することで、より実践的なフレーズを最短でマスターできます。

 

ネイティブが実際に使う生のフレーズや、使い回しのきく応用性の高いフレーズが満載に収録されています。

 

私も洋画やドラマで、「あ!、このフレーズ、テキストで学習したのと同じだ!」と感動することが何度もありましたよ。

 

ネイティブが舌を巻く世界中で通じる英語が最速で身に付きますよ。

 

ネイティブが使用するフレーズを学ぶ重要性(コロケーションの重要性)は、こちらでも検討されています。

国際英語研究から考察するコロケーションへの理解度と容認度 : 日本人英語学習者の発話コーパスを用いた調査

Intelligibility and Acceptability of Collocations from the Perspective of English as an International Language : A Study Based on a Corpus of Speech by Japanese Learners of English

TPOに応じた大人英語が身に付く

大人英語

 

ネイティブイングリッシュの真骨頂は、重要フレーズのニュアンス・使い分けを詳細に解説している点。

 

各フレーズの微妙なニュアンスの違いがわかないと、私の失敗談のように、状況に応じて、最適なフレーズが話せませんよね。

 

目上の方などに幼稚でカジュアルな表現を使わないように、適切な使い分けを徹底学習できます。

 

テキストだけでは分かりづらいニュアンスについては、ニュアンス解説CDと動画で理解度もアップ!

 

FMラジオ風のニュアンス解説CDと、NHKの英会話講座風の解説動画で、軽快に楽しくレッスンが受けられますよ。

 

さらに、テキストは会話形式のロールプレイ方式を採用。ただのフレーズ暗記では身に付かない瞬発力も養われます。

 

このような一連の学習を通して、ビクビクせずに自信をもってネイティブと会話できるようになります。

 

ネイティブの高速英語がス〜っと耳に入るようになる

高速英語

 

ネイティブイングリッシュでは、リスニングの練習を高速スピード⇒ナチュラルスピードの2段階のスピードでリスニングを行います。

 

なぜなら、速い英語を聴き続けると、高速英語に耳が慣れて、ナチュラル英語がゆっくり聴こえるようになるからです。

 

あなたもこんな経験をお持ちではないですか?

 

高速道路から一般道路に降りる際に、ついつい速度を出し過ぎてしまい、気づいたらスピードメータは制限速度超過だったと。

 

これは、高速道路での速いスピードに脳が慣れてしまい、一般道での速度(例えば40km/h)が非常に遅く感じてしまうためです。

 

この現象はインターチェンジ効果と呼ばれ、スポーツの分野(野球のバッティング練習等)でも応用されていますよね。

 

ネイティブイングリッシュでは、リスニングの訓練にもこの現象を効果的に活用しています。

 

この2段階スピード・リスニングを実践すれば、ネイティブが話す英語の体感スピードが落ち、英語が聞き取りやすくなります。

 

ある日、洋画やドラマの台詞が以前よりも聞き取れ、ストーリーに没頭している自分に驚くことでしょう。

 

途中で挫折せずに、楽しくコースを修了できる

挫折なしで修了

 

テキストでは、初心者がつまずきそうな文法・構文や単語の意味なども日本語で懇切親切に解説されています。

 

なぜなら、英語の初心者、特に完璧主義の方の場合、文法的に分からない箇所があると、そこで学習意欲が低下することが多々あるからですね。

 

文法や単語などの疑問点を即座に解消でき、音声トレーニングに注力できる点は英語初心者に最適です。

 

どうしても分からない箇所は、バイリンガルによる24時間365日のメールサポートで一発解決。悩みやもやもやを残さずに学習が進められますよ。

 

さらに、動画レッスンも用意されているので、単調になりがちな学習も、動画で楽しく継続できます。

 

以上のように、初心者への手厚いサポートによって、途中で挫折せずにコースを無事修了することが可能となります。

 

 

ココが改善されれば文句なし

改善点

 

内容、コスパとも満足いく仕上がりのネイティブイングリッシュ。ただ、使用してみて、個人的に「ココが改善されればもっと使いやすいのにな〜」と感じる点も。

 

テキストに索引が欲しい

テキストに単語やフレーズの索引ページがあると使いやすかったですね。後々、「あのフレーズ、どこのパートにあったけ?」みたいなこと、結構ありますからね。

 

あるいは、フレーズと日本語訳の対訳集などが収録されると、さらに使いやすいテキストになると思います。

 

スキット内容が可も不可もなく

会話内容が広く浅くといった感じで、いたってオーソドックス。若干面白みに欠けました。もう少し会話内容に工夫があると、より楽しく学習できると思います。

 

まぁ、奇をてらうことなく、スタンダードな表現を学習できるとも言えますね。

 

特典の冊子&CD化を

特典の一部がデジタルコンテンツ(PDF・MP3・動画)だけの提供である点は少し不親切かも。

 

デジタルデータの取り扱いに不慣れな年配の方にも配慮して、冊子・CDやDVDでも提供されれば完璧です。

 

とは言え、デジタルデータの取り扱いに慣れた方にとっては、その分、価格が安く抑えられて、メリットの方が大きいかもしれませんが。

 

ネイティブイングリッシュの口コミと評判

口コミ

 

ここでは、実際にネイティブイングリッシュを使用した方の感想・口コミをご紹介します。良い口コミ、悪い口コミの双方がありました。

 

似たような口コミもたくさんあったので、代表的なものをご紹介します。

悪い口コミ

スピーキングとリスニングのCDを入れ替えるのが面倒です。またリピートする時間が少なく、スピーキング中に次の音声が再生されてしまい、最初は難しかったです。

40代 男性

スピーキングとリスニングのCDを入れ替えるのが面倒です。またリピートする時間が少なく、スピーキング中に次の音声が再生されてしまい、最初は難しかったです。

40代 男性

CDからスマホにデータを取り込むのがすこし面倒くさいです。最初からダウンロード販売にした方が手間かからないし、価格も安くなっていいのでは?

30代 男性

英語の早口はいいが、日本語の早口など日本人には必要ないと思います。それに、テキストの文字が少し小さく、読みづらかったです。

50代 女性

ネガティブな口コミとしては、教材の使い勝手に関する不満が散見されましたが、効果に関するネガティブ意見はあまり見られませんでしたね。

 

CDの取り込みや入れ替えに関しては、ネイティブイングリッシュ・オンライン版の特典で解消できます。同じような不満を抱いていた方も安心して学習を開始できますよ。

 

良い口コミ

高速英語を聴いた後だとナチュラル英語が不思議と聴き取りやすかったです。過去にいろいろ教材を購入しましたが、分かりづらくすべて挫折。この教材なら楽しく学習できると思います。

40代 女性

通勤中に車内で気楽にできてよいです。まだ1週間ぐらいしかやってませんが、英語アレルギーがなくなってきました。

40代 女性

購入から1か月ほどでしかたっていませんが、シチュエーションが良くまとまっているので勉強しやすいです。 繰り返し聴き続けると自然と英語が入ってきますし、それにコスパは最高です。

30代 男性

久しく英語に触れてこなかったので、再度学習をと思い購入。毎日聞いていると段々耳が慣れてきて英語が聞き取れるようになってきました。

40代 女性

ニュアンスCDが面白いです。英文も長ったらしいものではなく、会話で使える一言が学べてよかったです。英会話初心者にちょうどよいと思います。

30代 男性

通勤が車でその間聞いています。はじめてまだ間もないですが、なんとなく聞き取れる気がしています。自分のペースでゆっくり学ぼうと思います。

30代 女性

これまでの英会話教材と違って、スピーキングのトレーニングができるのが良いです。某教材の聞き流しで会話は上達しないと思います。

60代 男性

英会話教室に通うより、コツコツCDとテキストで学習した方が身に付きそう。金銭的にも優しくて良いと思います。

30代 男性

学習効果として、早い段階でリスニングが上達する方が多いようです。

 

ここでは一部を紹介しましたが、他にもリスニングに変化が表れたと述べている方が多い印象がありました。

 

 

全額返金保証

返金保証

 

しっかり学習を実践したけれど効果を感じなかった
思っていたのとは少し違った
自分のレベルでは難しすぎた etc

 

こんな場合は返金保証を利用しましょう。この返金保証のスゴイところは、開封後でも90日以内であれば全額返金に対応すること。

 

開封後は返金不可の商品が多い中、とても良心的です。ノーリスクで気軽に購入できるのはうれしいですね。

 

返金手続きは、「返金希望」と書いたメールを送るだけ。その際、返金理由を聞かれることもありません。

 

とりあえず、90日間のお試しとして、気楽に学習を開始できますね。

返品に伴う送料はユーザーの負担になりますのでご注意を。

 

ネイティブイングリッシュの最安値は公式サイト!

ネイティブイングリッシュはどこで購入するのが一番お得なのか、徹底調査しました。

 

その結果、ネイティブイングリッシュは、公式サイト、楽天、Yahoo!ショッピング、アマゾンからのみ購入できます。実店舗では購入できません。

 

ただし、Amazonは在庫切れのことが多く、欲しい時に手に入らないのが残念ですね。

 

販売サイト

 

サイトの比較表は次の通りです。

 

特典 公式サイト 楽天・Yahoo! メルカリ
ビジネス版
オンライン英会話・無料レッスン × ×
ネイティブイングリッシュ・オンライン版 × ×
会話のきっかけフレーズ集 × ×
ネイティブ同士の日常会話音声 × ×
ニュアンス解説動画 × ×
英会話に必須の英単語集 × ×
リアル!なりきり英会話 × ×
リアル!なりきり英会話動画 × ×
メールサポート × ×
90日間返金保証 ×
価格 29,800円 29,800円 変動
送料 無料 無料 有料
代金引換手数料 無料 無料 代引き不可

 

比較表の通り、公式サイトから購入しないと、特典やサポートが付属しないのでお気をつけ下さい。

 

価格は公式、楽天、ヤフーショッピングのどれも29,800円(税込)と同じ。ただ特典やサポート対応に違いがありますね。

 

メルカリでも中古品が出品されていますが、当然価格はまちまち。特典やサポートはもちろん、返金保証も受けられません。

 

ネイティブイングリッシュを購入するのであれば、公式サイトが一番お得ですよ。

 

 

ネイティブイングリッシュと他教材とを徹底比較しました

教材比較

 

ここでは、初心者用の英会話教材として有名な、プライムイングリッシュ、Hapa英会話、スピークナチュラルの3教材を比較しました。

 

  ネイティブイングリッシュ Hapa英会話 プライムイングリッシュ スピークナチュラル
スピーキング練習
リスニング練習
リーディング練習 × × ×
ライティング練習 × × × ×
音声変化レッスン × × ×
ニュアンス解説 × × ×
ネイティブ表現
単語・文法 中学1〜3年 中学1〜3年 中学〜高校1年 中学1~2年
日本語解説 詳細解説 一部あり 簡易解説 なし
用途

日常会話
海外旅行
ビジネス
TOEIC

海外旅行 日常会話

日常会話
海外旅行

教材内容

CD22枚
(デジタル版付)
動画
テキスト2冊
特典10点

CD18枚
DVD1枚
テキスト2冊
特典6点

CD12枚
テキスト6冊
特典5点

CD14枚
テキスト1冊
専用Webサイト

PC・スマホ対応 × ×
レベル 初心者 初心者 初心者〜中級者 超初心者
お手軽さ
返金保証 90日 購入後90日〜365日 14日 ×
価格(税込) 29,800円 19,800円 32,184円 29,800円

 

ざっくりまとめると、

 

  • ネイティブイングリッシュ:

    脱初心者を目指すコスパ抜群のオールインワン英会話教材

  • プライムイングリッシュ:

    中級者を目指す一歩レベルの高い英会話教材

  • Hapa英会話:

    海外旅行に特化した超実践派トラベル英会話教材

  • スピークナチュラル:

    英語アレルギー克服を目指す超初心者向け英会話入門教材

 

基本的には、こんな感じで考えていただければ問題ないと思います。

 

以下ページで各教材の詳細をまとめているので参考にしてください。

 

独学可能な初心者用英会話教材をランキングしました

 

ネイティブイングリッシュとプライムイングリッシュを徹底比較しました

ネイティブイングリッシュとプライムイングリッシュの比較

 

ネイティブイングリッシュの対抗馬として、有名な英会話教材にプライムイングリッシュがあります。

 

あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

ということで、ネイティブイングリッシュとプライムイングリッシュの特徴やメリット・デメリットを徹底比較しました。

 

ざっくりと特徴を比較すると?

各教材の特徴をざっくりと、ひとことで言えば、

 

  • ネイティブイングリッシュ:

    超初心者でも聞くだけで日常会話・トラベル英会話の基礎をマスターできる初心者向け英会話教材

  • プライムイングリッシュ:

    基礎的な英語力を持つ初心者の方が一歩高い中級レベルを攻略する本格的英会話教材

 

同じ初心者向けの英会話教材と言われていますが、その教材レベルはかなり違います。

 

英語に苦手意識の強い英語アレルギーの方がプライムイングリッシュを選んでしまうと、挫折の可能性大です。

 

超初心者の方は、迷わずネイティブイングリッシュをおすすめします。

 

教材の強みは?

  • ネイティブイングリッシュ:

    使用頻度の高いネイティブフレーズを使い分けも併せて短期間でマスター可能

  • プライムイングリッシュ:

    スピーキングはもちろん、徹底した音声変化の学習を通して、リスニングの上達を目指す

 

ネイティブイングリッシュは、初心者の方が実際に使える超重要ネイティブフレーズを使い分けも併せて短期間にマスターしようというのがその基本コンセプト。

 

したがって、英語に不慣れな方や、すぐにでも話す必要がある方に最適な教材です。

 

一方、プライムイングリッシュは、英語の音声変化に特化した中級教材です。どちらかと言えば、リスニングの上達に主眼を置いている印象です。

 

重要表現の習得に加え、音声変化を習得することで、ネイティブライクな発音やイントネーションを身に付けることを目指します。

 

対象者のレベルは?

  • ネイティブイングリッシュ:

    英語嫌いの超初心者から基礎力のある英会話初心者

  • プライムイングリッシュ:

    中学卒業から高校レベルの英語力を持つ英会話中級者

 

ネイティブイングリッシュは、英語嫌いの超初心者から基礎的英語力のある英会話初心者の方に適しています。

 

ある程度の英語力が身に付いている方には少し物足りない内容となるかもしれません。

 

プライムイングリッシュは、中学卒業〜高校1年レベルの英語力をお持ちの方には満足いく内容になると思います。

 

ただし、基礎的な英語力がない初心者の方には、ハードルが少し高く、挫折の可能性大です。

 

会話のシチュエーションは?

  • ネイティブイングリッシュ:

    日常生活から海外旅行までのシチュエーションを網羅

  • プライムイングリッシュ:

    シェアハウスを舞台とする日常生活に対応(トラベル英会話には非対応)

 

ネイティブイングリッシュでは、日常生活から海外旅行まで、遭遇するであろうあらゆる状況に応じたネイティブフレーズを学習してきます。

 

これから海外旅行ですぐにでも英語が話す必要のある方にも、学習しやすい内容となっています。

 

プライムイングリッシュは、シェアハウスを舞台としたリアリティのある普段使いの会話が学習できます。ただし、トラベル英会話には対応していません。

 

設定されているシチュエーションが限られるので、海外旅行などの対策としては、不向きかもしれません。

 

英語の会話速度はどうなの?

  • ネイティブイングリッシュ:

    検定試験(TOEICなど)のリスニング問題レベル

  • プライムイングリッシュ:

    味付けなしの高速ナチュラル英語

 

ネイティブイングリッシュの会話スピードは、TOEICなどの一般的なリスニング問題と同レベルです。日本人向けに若干速度を抑えて録音されています。

 

なので、初心者の方も、初めから付いていけないといったこともなく、安心して学習を進められます。

 

一方、プライムイングリッシュの会話スピードは、容赦ないスーパーナチュラルの高速英語です。おそらく初心者にはハードルが高いと思います。

 

リスニングを徹底してトレーニングを行いたい方や、市販の英会話教材のレベルでは物足りない方には最適な教材と言えます。

 

文法解説や関連表現の充実度は?

  • ネイティブイングリッシュ:

    重要表現の文法解説や関連表現が満載

  • プライムイングリッシュ:

    文法解説や関連表現を簡単に紹介

 

ネイティブイングリッシュのウリの一つは、文法解説や関連表現が満載な点です。初心者の方も、解説がしっかりしているので、途中で挫折せずに学習できます。

 

ネイティブ表現のニュアンス・使い分け解説と併せて学習すれば、英語力の基礎力アップも図れます。

 

これに対して、プライムイングリッシュは、重要表現の文法や使い分けがさらっと解説されているだけです。基礎的な文法知識が身に付いていることが前提という印象を受けました。

 

また、関連表現の掲載も、ネイティブイングリッシュよりもだいぶ少なく、表現の充実度はいまひとつ、といった感じですね。

 

学習の取り組みやすさは?

  • ネイティブイングリッシュ:

    1日6分の聞くだけお手軽学習

  • プライムイングリッシュ:

    1日30分程度の集中学習が必要

 

ネイティブイングリッシュは、1日6分聞くだけで、スピーキング・リスニングの学習ができるので、飽きっぽい方や、気軽に学習したい方にもってこいです。

 

長く英語から離れていた方や、苦手意識のある方も、気楽に学習を楽しむことができますよ。

 

プライムイングリッシュでは、1日30分ほどの集中学習が必要となります。ある程度の努力がないと、継続学習は難しいかも。

 

超初心者の方には少しハードルが高いのは否めません。ただ、レベルの高い本格的な学習を望む方には、コスパの高い教材となるでしょう。

 

返金保証期間はどうなの?

  • ネイティブイングリッシュ:

    90日間の返金保証に対応

  • プライムイングリッシュ:

    14日間の返金保証に対応

 

どちらの教材も返期保証に対応しています。ただし、ネイティブイングリッシュが90日間であるのに対し、プライムイングリッシュは14日間と少し短め。

 

自分に合う教材かじっくり検討したい方は、ネイティブイングリッシュがおすすめですね。

 

 

ネイティブイングリッシュの正しい勉強方法と使い方

勉強方法

 

どうせ学習するなら、最大限の効果を得たいですよね。

 

そこで、ここではネイティブイングリッシュの正しい使い方と効果的な学習方法を紹介します。

 

以下の流れで学習していただくと、無駄がなく、高い学習効果が得られますよ。

 

  1. 興味のある会話スキットを選ぶ
  2. ナチュラル英語CDで会話内容がどの程度聞き取れるかチェックする(×2)
  3. テキストで日本語の意味を確認し、会話の流れを把握する
  4. リスニングCDで、フレーズ毎に英語の意味を考えながら聞く
  5. スピーキングCDで、日本語を聞いたら、瞬間英作してフレーズを声に出す
  6. 低速英語で答え合わせと同時に発音を徹底的にまねる
  7. ナチュラルスピード英語でフレーズを口になじませる
  8. 5〜7を1スキット分完璧にできるまで繰り返し練習する
  9. ナチュラル英語CDでオーバーラッピングやシャドーイングをして仕上げる
  10. テキストとニュアンス解説CDで、使い分けや関連表現の理解を深める

 

太字のプロセスは特に重要です。

 

新しいスキットに進む場合は、プロセス2で自分のリスニング力をチェック。最低2回は聞くようにしてください。これを省略すると、自分の英語力がアップしているか確認できません。

 

プロセス5では、瞬間英作を練習することで、日本語⇒英語の瞬発力が養われますので必ず行ってください。

 

プロセス6では、単語やフレーズの発音をまねて、英語の正しい音を頭にインストールします。

 

プロセス9で、自然な英語のスピード、リズム、イントネーションを体にたたき込みます。これによって、リスニングとスピーキングの大幅な向上が期待できます。

 

最初はオーバーラッピングを、慣れてきたらシャドーイングを行うと良いと思います。

 

公式サイトの学習法とは少し異なりますが、より効率的な学習を行いたい方は、ぜひ実践してみてください。

瞬間英作とは、日本語を聞いた瞬間に対応する英文をすぐに声に出す訓練方法。

オーバーラッピングとは、英文を見ながら、聞こえてくる英文音声と同時に声に出して言う練習方法。

 

シャドーイングとは、テキストを見ずに、耳だけを頼りに、聞こえてくる英語を次々に声に出していく練習方法。聞こえてくる英語にほんの少しだけ遅れて、影のように付いていくので、シャドーイングと呼ばれる。

 

【余談ですが…】ネイティブイングリッシュを使う前の私は…

英会話に必要な3条件

 

あなたも英語を話せるように日々学習をしていると思いますが、こんな悩みはありませんか?

 

書店で英会話教材を探しても、初心者に丁度良いレベルのものが見つからない
スピーキングとリスニングを同時に練習できる教材があまりない
教材内容が単調で、途中で飽きてしまう
文法的に不明な点があると、気になって先に進めなくなってしまう
英語学習サイトですすめている瞬間英作文を実践したが、結局話せなかった
学習がただのフレーズ暗記に終始してしまい、実践で結局話せなかった
たくさんフレーズを覚えても、その状況でふさわしい表現が使い分けられない
英語を話した際、ネイティブに苦笑いされた

 

瞬間英作文では話せませんでした

私も以前は書店で市販されている教材で学習していました。特に、瞬間英作文とパターンプラクティスは集中してトレーニングしました。

 

瞬間英作文とパターンプラクティスとは、簡単に言えば、英語の語順、単語の並べ方を体で覚え、瞬時に英文を組み立てられるようにする学習法です。

 

私も毎日毎日練習した結果、即座に英文を組み立てられるようにはなりました。ただし、すぐに口から出る英文は、練習したテキストの味気のない英文だけでした。

 

で、結局話せるようにはなりませんでしたよ。

 

なぜなら、瞬間英作文もパターンプラクティスも、ある程度のフレーズや単語を使いこなせることが前提となっているからです。

 

これらの訓練で、いくら脳内に英語回路を構築することができても、肝心な表現自体が身についていなければ、自分の言いたいことなど表現できませんよね。

 

こんな簡単なことにも当時は気づきませんでした。世間で話題の学習方法を鵜呑みにした結果がこれです。

 

このようなトレーニングは、ある程度のコア表現をマスターしてからでなければ、効果は望めません。

 

ただのフレーズ暗記では危険すぎる!

この反省をもとに、ネイティブ表現のフレーズ集も勉強しました。テキストの似たようなフレーズと意味をたくさん覚えまくっていました。

 

関連表現もたくさん覚え、それなりに表現のストックも増えて、少し自信もついていたそんな折。

 

仕事の関係でネイティブと話す機会があったんですが、その時なぜか、けげんそうな顔で対応されたことがあったんですよ。

 

後々、このネイティブの方とは仲良くなったので、この時のけげんな顔の理由を聞いてみたところ、

 

彼が言うには、「ずいぶんカジュアルで幼稚な表現を使つやつだな」とのこと。

 

確かに、この時の私は、フレーズを覚えるにしても、使い分けやニュアンスなどは二の次で、たくさんフレーズを覚えることだけにこだわっていました。

 

英語でも言葉のニュアンスや使い分けを習得しないと、正しいコミュニケーションが取れないのだと痛感した経験でしたね。

 

初心者が絶対に必要な学習内容とは

これらの経験から、英会話の初心者の方に必要なものは、

 

ネイティブの高速英語を聞き取れるリスニング力
最低限のコミュニケーションが取れる使い回しの良いコアフレーズ
習得したフレーズを状況に応じて適切に使い分けるスキル

 

であると実感しています。

 

まずは、相手が何を言っているのか理解できなければ、始まりませんから、リスニング力アップは必須ですね。

 

そして、最低限のコミュニケーションが取れる英語フレーズを覚え、TPOに応じて自由自在に使いこなすスキルを身に付ける。

 

コレです。

 

初心者の方は、上の3点を習得することが、英会話をマスターする早道です。

 

この課題を最短で解決してくれるのが、このネイティブイングリッシュなんですね!

 

余裕のある方は、上の勉強法で紹介した瞬間英作文やシャドーイングなども学習に取り入れていくと、いっそう学習効果も上がりますよ。

 

よくある質問と回答(FAQ)

ネイティブイングリッシュの開発者ってどんな人なの?

yoshi

生みの親はYOSHIこと木下昌英氏。ワーキングホリデーでオーストラリアに行った際の苦い経験が開発のきっかけとのこと。

 

日本で覚えていったフレーズがほとんど通じず、全く役に立たなかったそうです。

 

この辛い経験を通し、日本人に効果的な学習方法を試行錯誤した結果、ネイティブイングリッシュが生まれたようです。

 

ネイティブイングリッシュの販売会社は、インフォファクトリーという会社。YOSHI氏が代表取締役を務めています。

 

主な業務は、

  • 英語教育教材の企画・開発・販売
  • 書籍、雑誌等の出版および販売
  • インターネットでの通信販売業全般

主要取引先は、ヤフージャパン株式会社 Google株式会社など大手企業で、信頼性も十分ですね。

 

詳しくはインフォファクトリーの会社概要をどうぞ。

 

ネイティブイングリッシュを学習する上で、グラマー(英文法)の基礎知識は必要なの?

特に必要ありません。もちろん、あるにこしたことはありませんが。

 

ただ、テキストには重要な単語・フレーズや文法が詳細に解説されているので、文法知識がない初心者の方でも安心して学習を進められます。

 

より効果的に学習したい方は、市販の文法書を一冊用意しておくことをおすすめします。

 

一から文法を総復習する必要はありませんが、分からないことがあったら、その都度調べる癖をつけておくと、スムーズに学習を進められると思います。

 

効果が出るまでの期間はどのぐらいかかるの?

これは、学習者の英語レベルによっても変わってきますので一概には言えません。

 

ただし、語学学習は、すぐに効果が出るものではありません。何らかの効果を実感するのに、最低3ヶ月は必要になるケースが多いです。

 

なので、すぐに効果が出ないと途中で諦めずに、まずは3ヶ月間は継続して学習してみてください。

 

徐々にではありますが、早い英語が以前よりも聞き取れるようになったり、フレーズが無意識に口から出るようになってきます。

 

一応、ネイティブイングリッシュでは、次の6つの学習スケジュールが用意されています。

 

  1. 製作者おススメコース(168日)
  2. 標準コース(96日)
  3. お急ぎコース(72日)
  4. マイペースコース(180日)
  5. 最短コース(24日)
  6. じっくりコース(324日)

 

ちなみに、上の日数は、この期間で効果が表れるという意味ではなく、教材を一通り終わらせるのにかかる期間ですのでご注意を。

 

どのプランで学習するかは、あなたのライフスタイルに合わせて自由に選んでいただいて構いません。

 

 

ネイティブイングリッシュは子供用の英会話教材としても有効なの?

もちろん、大丈夫です。リスニングやスピーキングの練習を行う上で、特に大きな支障はありません。

 

強いて言えば、ネイティブイングリッシュ・ビジネス版の活用が難しいことぐらいでしょうか。

 

お子さんの場合、実用英会話の練習だけでなく、高校入試のリスニング対策にも活用できると思います。

 

口コミを一部紹介します。

とにかく聴きやすい
私の記憶呼び出し用と子供達にと思い購入。
初めは基礎挨拶から始まります。小学生でも大丈夫。聴きながらテキストを読むと、段々記憶が甦ってきて、とても気持ちが良い。

40代 女性

なかなか良いです
きちんとやる気をもって学習すれば、英会話も身につきそうです。私が聞いていると子供がとても興味を示してきます。一緒に口ずさもうとしてくれます。
私は初心者なので、挫折しないよう継続して頑張れたらと思います。

30代 女性

子供用に購入しました
リスニングが苦手な子供のために購入しました。今のところ、何も変わりませんが、少しでも成績に結び付けばと思います。

40代 男性

実際に、口コミを見てみると、お子さん用に購入したご両親も多いですね。

 

ネイティブイングリッシュに中古品はあるの?

ネイティブイングリッシュの中古品は、メルカリやオークションサイトで販売されているようです。

 

ただし、中古品でも料金が2万円前後するわりに、返金保証、特典、サポートが受けられません。

 

しかも、メルカリでは代金引換はできません。最悪、料金を支払ったのに商品が届かない、なんていうこともあり得ますね。

 

したがって、ネイティブイングリッシュをノーリスクでお得に購入したい方は、公式サイトからの購入をおすすめします。

 

ネイティブイングリッシュの最安値は公式サイト!も併せてどうぞ

 

 

まとめ

以上、ネイティブイングリッシュの徹底レビューを行ってきましたが、いかがでしたか?

 

最後に、ネイティブイングリッシュの特徴をまとめると、

 

ネイティブイングリッシュ

ネイティブイングリッシュの特徴

  • 聞き流しの手軽さで、本格的な英会話を効率的に習得
  • 最重要ネイティブフレーズ満載で、実用英会話を最速でマスター
  • TPOに応じたニュアンス・使い分けレッスンで大人英語を習得
  • 2段階スピードリスニングで、ネイティブ並みの英語耳を鍛える
  • 手厚いサポート体制と安心の全額返金保証に対応

こんなお悩みの方におすすめ!

今度こそ初心者レベルをクリアーしたい方
スキマ時間で気楽に本格的な英会話を学習したい方
聞き流し教材は効果があるか不安な方
使い勝手の良いネイティブ表現を効率的にマスターしたい方
なるべくコスパの良い英会話教材が欲しい方
コース途中でモチベーションが続かず過去に挫折した方

もし自分に合わなくても、開封後90日間以内であれば全額返金してもらえるので、興味のある方は気軽に挑戦してみてください。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加