英会話初心者におすすめの独学教材!人気英語教材を比較ランキングしました

初心者用英会話教材

 

 

当サイトでは、英会語初心者の方でも独学で英会話をマスターできる教材を紹介しています。

 

この記事を読んでいるあなたも、英会話教材を使用して、スピーキングやリスニング、文法などを学習されていると思います。

 

でも、現実は、何十年も英語の勉強をしてるのに、なかなか話せるようにならず、悔しい思いをしていませんか?

 

TOEICで文法・リスニングは高得点なのに、スピーキングとなると…
瞬時に英語が口から出ず、つい文法にあてはめて英作してしまう。
海外旅行に行っても、カタコト英語しか話せず、恥ずかしい思いばかり。
高速英語がわからず、字幕を読むのに必死で、映画の世界観に没入できない。
職場では、外国人の同僚から話しかけられても全く聞き取れず、頭の中は真っ白…。

 

このような経験をした方も多いのでは?

 

実は、思うように結果が出ないのは、ただ教材選びに失敗しているだけって場合も多いんですよ。

 

そこでこのサイトでは、初心者の方でも独学可能なおすすめの英会話教材を徹底比較し、ランキング化しました。

 

このランキングを参考に教材を選んび、学習していただければ、

 

海外旅行で英語に困らずに、自分で値段のディスカウントができる。
好きな洋画を字幕なしで楽しむことができる。
外国人の恋人づくりや国際結婚の夢も叶う。
仕事で海外赴任などにも困らず、出世のチャンスをつかむことができる。
英語で仕事の打ち合わせも軽々でき、後輩から尊敬されるようになる。
職場での活躍の場も広がり、収入アップの可能性も。

 

今後のあなたの英会話学習に、きっと一役買ってくれるはずです。

 

それでは、早速、記事の解説に入りたいと思います。

 

これより先、英文法アレルギーをお持ちの方や、外国人に話しかけられると頭が真っ白になってしまう英会話初心者の方 以外 は読む必要はありません。当サイトで紹介する教材は、文法など分からない『超』の付く英会話初心者の方、読み書きはできるけど、スピーキング・リスニングはめっぽうダメという方に最適です。

 

【初心者向け】英会話教材おすすめランキング

おすすめランキング
当サイトでは、数ある英会話教材の中から、ネットの口コミで評価が高く、人気もあった次の4教材に厳選しました。

  • ネイティブイングリッシュ
  • Hapa英会話
  • プライムイングリッシュ
  • スピークナチュラル

早速、初心者向けの英会話教材4つを、独学で話せるようになるか、教材のクオリティ、コスパの3点からランキングしてみます(順位付けの詳細はこちら)。

 

管理人のおすすめ英会話教材は次のランキングの通り。

 

ネイティブイングリッシュ

初心者に最適な All-in-One 英会話教材
  • 1日6分からの聞き流し学習で、通勤・通学中など、時間・場所を選ばず気軽に実践
  • 脳科学理論をベースに、スピーキング・リスニングに特化した専用CDで効率的な学習を実現
  • 膨大な英語データベースからネイティブが使用する最重要フレーズのみを厳選
  • FMラジオ風CD・動画によるニュアンス解説で、TPOに応じたフレーズの使い分けを完全マスター
  • 無料付属のネイティブイングリッシュ・ビジネス版でビジネス英語の基礎も習得
価格
29,800
評価
評価5
レベル
中学1〜3年
教材セット
CD22枚(スマホデータ付)、動画、テキスト2冊、各種特典
返金保証
60日
ネイティブイングリッシュの総評

堂々1位に選んだのがこのネイティブイングリッシュ。

 

プライムイングリッシュも非常に良く悩みましたが、これから英語を学び直したい方にはレベルが少し高いので、僅差でネイティブイングリッシュを1位に。

 

このネイティブイングリッシュの特徴を一言で表せば、各種教材のウリを一つの教材に盛り込んだ、欲張りで、それでいてコスパに優れたいいとこどり教材ですね。

 

ネイティブイングリッシュのポイントは、以下の4点です。

  • 初心者に丁度よいレベルで、学習が継続しやすい
  • 文法事項や重要フレーズの解説が詳しい
  • コスパが非常に優れている
  • 手厚いユーザーサポート

具体的には、

 

聞き流し教材の利点に、効果的な英会話トレーニングを組み入れることで、本格的な学習が気軽に実践できる
ニュアンス・使い分け解説で、ネイティブの英語感覚を理解でき、正確な意思疎通ができるようになる
使い回しの利く厳選された最重要フレーズが満載で、ネイティブライクな自然な会話ができるようになる
充実した特典により市販の参考書を別途用意する必要がなく、お財布にやさしい
60日間返金保証を始め、メールサポート、オンライン英会話無料レッスンなどのサポート体制で、学習を継続しやすい

 

ちなみに、テキスト内容は、良い意味でも悪い意味でも、若干オーソドックス感があるのは否めません。ただ、その分解説が充実しているのでプラマイゼロって感じですね。

 

総じて、初心者の方が英会話をやり直す上で、内容、コスパ、サポートなど、どれも優秀な出来に仕上がっています。

 

  • なるべく効率的に英会話の学習を始めたい
  • 手軽に学習を始めたいけど、聞き流しだと効果が不安
  • フレーズを覚えても、ちゃんと使いこなせる自信がない
  • 英会話学習に必要な教材を低価格で一式揃えたい
  • モチベーションを維持して、学習を継続できるか不安

 

こんな方はぜひ。初心者の方のファーストチョイスとして最適な教材ですよ。

プライムイングリッシュ

一歩レベルの高い初心者向け英会話教材
  • 徹底した音声変化の学習を通して、スピーキング・リスニングが効果的にアップ
  • 英語音声のスローモーション録音により、ネイティブの発音し方を細部まで丸わかり
  • 音声変化の習得で、リスニングに必要な英語特有の発音とリズムをマスターできる
  • シェアハウスメンバーが仕事、恋愛、ファッションなどをテーマに会話する展開で学習に飽きない
価格
32,184
評価
評価4
レベル
中学〜高校1年
教材セット
CD12枚、テキスト6冊、各種特典
返金保証
14日
プライムイングリッシュの総評

プライムイングリッシュは惜しくも2位にランクイン。

 

講座内容が少しレベルが高いことや、日本語解説もさらっとしていることから、初心者の方すべてに最適とは言えないので2位としました。

 

プライムイングリッシュを一言で表せば、日本人が不得意な「音声変化」を徹底トレーニングして、ネイティブ並みの耳と口に鍛え上げる教材です。

 

プライムイングリッシュのポイントを挙げると、

  • 英語特有の音声変化、発音、リズムが効率的に身に着く
  • シチュエーションや会話テーマがリアルで、興味深く学習が継続できる

例えば、

 

音声変化の理解により、ネイティブの速い英語が驚くほど耳に飛び込んでくるようになる
音声変化の習得で、英語特有の発音とリズムも同時に身に付き、英語らしいスピーキングができるようになる
仕事、恋愛など、リアルなテーマで英会話を学習するので、普段使いの英語が身に付くようになる

 

ただ、トレーニングや英文のレベルが他の教材に比べて高く、初心者すべてに最適かと言えば少し微妙ですね。返金保証は14日間と短く、価格が高めなのも残念。

 

しかし、レベルが高い分、その効果はお墨付きです。中級レベルを目指す初心者の方にはうってつけの教材でしょう。

 

  • 音声変化をマスターし、ネイティブ英語のリスニング力を上げたい
  • 英語特有の発音・リズムを身に付け、英語らしいスピーキングをしたい
  • 中学卒業〜高校1年程度の英語力はあるので、一歩レベルの高い英会話学習がしたい
  • リアルなテーマで楽しく英会話を勉強したい

 

こんな方には満足いただける教材です。

 

1日30分程度、集中してトレーニングできる覚悟がある方は、ぜひ挑戦してみてください。効果は保証します。

Hapa英会話

海外旅行対策に強い高コスパ英会話教材
  • ネットで人気のセニサック淳先生が考案した、実績ある英会話の最短学習法
  • 海外旅行に特化した内容で、旅行目的の方には無駄がない
  • 聞く英語と話す英語を分け、話す英語に注力するので、労力は従来の半分
  • 海外旅行で遭遇する超リアルなシチュエーションで英会話を学習できる
  • カフェなど、現地での実際の会話が収録されたDVD動画で、海外旅行をリハーサルできる
価格
19,800
評価
評価3.5
レベル
中学1〜3年
教材セット
CD18枚、DVD1枚、テキスト2冊、各種特典
返金保証
購入後90日〜365日
Hapa英会話の総評

3位にはHapa英会話を選びました。

 

日本人が英語を必要となる場面としては、やはり海外旅行が大半でしょう。

 

その海外旅行の目的に特化している点、価格が非常にリーズナブルな点からHapa英会話を3位に。

 

Hapa英会話を端的に表せば、海外旅行に特化した、超リアルな想定問答集&リハーサル教材と言えます。

 

Hapa英会話の主なポイントは以下の通り。

  • 内容が海外旅行に特化されており、学習法も超合理的
  • 海外旅行で必要な英会話を完全カバー
  • 実際の現地での様子を肌で感じることができる

つまり、

 

聞かれる英語は理解できればOKと割り切り、自分が話す英語だけ覚えるので、労力も半分で済み、気分的に余裕も生まれる
海外で必要な重要フレーズはもちろん、関連する実用単語も完全網羅されているので、現地のお店での会話も怖くない
付属DVDには、現地のカフェなどで注文している動画が収録されているので、日本にいながらネイティブとの会話を実体験できる

 

ただ、教材全編が海外旅行に特化されているため、普段使いの日常会話を学習するには少し心もとないかもしれません。

 

英語の学習は、「トラベル英会話だけで十分、日常英会話は捨てる」と、割り切っている方にはコスパ最高の教材ですね。

 

  • 海外旅行で役に立ち、現地で通じる英会話を学びたい
  • 近く海外旅行の予定があり、短期間で必要な英会話を習得したい
  • 税関や現地のお店で英語に困らず、旅行を満喫したい
  • 海外旅行や留学前に、現地の雰囲気を味わいながら英会話を学習したい

 

こんな方には最適です。かなりの低価格で海外旅行用の英会話をマスターできるので、旅行や留学の計画がある方は手にしてみてください。

スピークナチュラル

英語挫折組の超初心者向け英会話教材
  • 7語程度の超シンプル英語で超初心者も安心
  • 英文法知識ゼロの方も実践できるプログラム
  • スローリスニングで聞き取れない心配もなし
  • 時間・場所を問わない柔軟なWeb学習も可能
価格
29,800
評価
評価3
レベル
中学1〜2年
教材セット
CD14枚、テキスト1冊、専用Webサイト
返金保証
なし
スピークナチュラルの総評

スピークナチュラルは4位に。

 

初心者向けの教材に絶対必要な日本語解説がない点、返金保証制度も設けられていない点で、大きくマイナスとしました。よって4位です。

 

スピークナチュラルの特徴を簡単に言うと、英語アレルギーを持つ超初心者向けの処方薬的教材です。

 

スピークナチュラルのウリは、

  • 超初心者から実践できるシンプル英語とスローリスニング
  • 教材と同内容が学習できる専用Webサイトの設置

具体的には、

 

7語前後のシンプル英語をゆっくり聞いてまねるだけなので、英語アレルギーの方も着実に英会話の学習ができる
通勤・通学時、Web上でスマホによる英会話レッスンはもちろん、穴埋め問題や記憶テストなどもゲーム感覚で学習できる

 

ただ、超初心者向けだけに、フレーズや単語は他の教材に比べてすこし教科書的な感じがあります。

 

ネイティブらしい流暢な会話を目指す方には、物足りない内容となる可能性がありますね。

 

とりあえず、「英語は通じればよい」、「学習の取っ掛かりにしたい」という方であれば、もってこいの教材です。

 

  • 簡単な教材で分かりやすく英会話を始めたい
  • 文法なんて難しいのは無理!でも英語は話したい
  • いろんな教材を試したけど、難しくて続けられない
  • 堅苦しい勉強ではなく、ゲーム感覚で学習したい

 

こんな方はぜひ。長らく英語から遠ざかっていたシニアの方や、英語嫌いのお子さん用の英会話教材として最適ですよ。

【英語教材の選び方】初心者が教材選びで失敗しない7つのポイント

教材選びのポイント

 

これまで英会話の勉強を続けてきても、あまりスピーキングやリスニングのスキルが上達しなかったという方。

 

英語教材を正しく選べているでしょうか?

 

教材の選び方を間違えると、いくら時間をかけて勉強しても、思ったように実力が伸びません。

 

逆に自分に合った教材であれば、学習時間に伴って、スピーキング、リスニング力も確実にアップします。

 

教材の選び方の基準について右も左も分からない方は、まずは次の7つのポイントを押さえた教材を手に取ってみてください。

 

上で紹介した4教材も、以下の7つのポイントにしたがって、選定し、ランキング化しました。

 

十分な音声トレーニングができる

「聞き流すだけ」を謳った某教材は避けてください。英語音声を何度もスピーキング・発音し、リスニングすることで、重要フレーズや瞬発力、英語特有の速さや音・リズムが身に付きます。ただし、市販の音声教材では、音声分量としては不十分。大量の英語音声パターンに触れることも英語力アップの秘訣です。音声トレーニングについては、英会話初心者が独学でリスニング力を飛躍的にアップする勉強法も参考にしてください。

ネイティブフレーズを採用

いくら文法的に正しくても、「コレ、いつ使うの?」、「こんな表現しないよ」と、ネイティブから笑われるフレーズでは使い物になりません。ネイティブの頻出表現がふんだんに使用された教材がベストです。また、ネイティブ表現の勉強は、英語の語感や発想法を養う点でもおすすめです。

テキストは会話形式

スムーズなコミュニケーションに不可欠な瞬発力を鍛えるためです。ただのフレーズ暗記では、言葉のキャッチボールができません。また、フレーズを会話の流れから自然な形で覚えられるので学習効果も高いです。

日本語解説を記載

学習中に文法など不明な点があると、勉強のモチベーションが低下することが多いからです。特に、超初心者の方の場合は、構文や文法、単語などの調べものの時間を極力減らし、英会話のトレーニングにのみ注力できる環境が理想でしょう。

自分のレベルと目的に合っている

レベルと目的がずれている教材を使用しても、スピーキングとリスニングのスキルアップは望めません。上級者用の教材は、構文・単語も難しく、会話スピードも速いです。初心者の方は最初の内は避けましょう。また、海外旅行対策かビジネス・TOEIC対策かで、要求される英語表現・単語や知識などが全然違います。あなたの目的を確認しておきましょう。

飽きのこないカリキュラム

いくら教材の作りが優れていても、内容が単調で、すぐに飽きてしまっては元もこうもありません。テキストの随所で勉強法に工夫が見られたり、動画で発音レッスンなどもある教材であれば、学習効果も高く、楽しく勉強できます。

返金保証に対応

最悪、教材が自分には合わなかった場合でも返金してくれます。最近は、保証期間が長く、商品開封後も適用される教材もあります。ノーリスクで気軽に勉強を開始するにはうってつけの仕組みです。

 

上のポイントを押さえた教材であれば、まずゴミ教材を選ぶことはありません。教材にしたがって学習していただければ、初心者レベルはクリアです。

 

教材選びの詳細版は、英会話の教材選びで失敗しない7つのポイントを参考にしてください。

 

【英語教材の比較】おすすめ英会話教材を7つのポイント別に評価

徹底比較

 

まずは、初心者の独学に適した上のおすすめ英会話4教材を、上の7つのポイントにしたがって比較・評価してみます。

 

おすすめ4教材をざっくり比較

まずは、4教材をざっくり比較してみました。

 

  ネイティブイングリッシュ Hapa英会話 プライムイングリッシュ スピークナチュラル
音声トレーニング
ネイティブフレーズ
会話形式
日本語解説 ×
レベル 初心者 初心者 初心者〜中級 超初心者
目的

日常会話
海外旅行
ビジネス
TOEIC

海外旅行 日常会話

日常会話
海外旅行

カリキュラム テ・音・動 テ・音・動 テ・音 テ・音
返金保証 ×
価格(税込) 29,800円 19,800円 32,184円 29,800円

注:表中の略語は以下の通りです。
テ:テキスト、音:音声、動:動画

 

どの教材も、概ね7つのポイントを押さえた教材だと分かりますね。

 

ただ、日本語解説の有無で評価が分かれます。Hapa英会話とプライムイングリッシュは、単語やフレーズの簡単な説明はありますが、文法や使い分け等の詳細解説はありません。

 

スピークナチュラルに関しては、日本語解説などはほぼありません。ただし、使用している単語やフレーズが非常に簡単なので、解説するまでもないレベルと言えます。

 

返金保証は、スピークナチュラルだけありませんでした。ここは大きなネックになりそうです。

 

教材ごとのおすすめポイントとウリを比較

続いて、各教材の特徴をさらに深堀していきます。

 

  ネイティブイングリッシュ Hapa英会話 プライムイングリッシュ スピークナチュラル
スピーキング練習
リスニング練習
リーディング練習 × × ×
ライティング練習 × × × ×
音声変化レッスン × × ×
ニュアンス解説 × × ×
ネイティブ表現
単語・文法 中学1〜3年 中学1〜3年 中学〜高校1年 中学1~2年
日本語解説 詳細解説 一部あり 簡易解説 なし
用途

日常会話
海外旅行
ビジネス
TOEIC

海外旅行 日常会話

日常会話
海外旅行

教材内容

CD22枚
(デジタル版付)
動画
テキスト2冊
特典10点

CD18枚
DVD1枚
テキスト2冊
特典6点

CD12枚
テキスト6冊
特典5点

CD14枚
テキスト1冊
専用Webサイト

PC・スマホ対応 × ×
レベル 初心者 初心者 初心者〜中級者 超初心者
お手軽さ
返金保証 60日 購入後90日〜365日 14日 ×
価格(税込) 29,800円 19,800円 32,184円 29,800円

 

注目すべき項目は、音声変化レッスンとニュアンス解説の2点。

 

音声変化レッスンでは、単語と単語が繋がって音が変化する英語特有の現象(リエゾンなど)を徹底的に勉強します。このトレーニングを行うと、リスニング力が向上します。

 

例えば、Can I help you? (何かお探しですか?) の英文。

 

日本人がスピーキングすると、「キャン ナイ ヘルプ ユウ」のように発音しますよね?

 

でもネイティブは、「キャナイ へゥピュ」のように発音します。

 

単語どうしが連結して別の音に聞こえるわけです。これが音声変化です。この仕組みを知らないと、リスニング力がなかなか上がりません。

 

この音声変化を学べるのがプライムイングリッシュのウリですね。

 

ニュアンス解説では、同じような意味のフレーズをTPO別にどのように使い分けるかを学習します。いざ単語やフレーズを覚えても、「この表現、この状況で使って大丈夫?」など、悩みますよね?

 

簡単な例だと、

  1. I want to have a cup of coffee.
  2. I would like to have a cup of coffee.

英文1は欲望丸出しで、「コーヒー飲みたい!」のように子供っぽい表現です。

 

英文2は丁寧に「コーヒーをいただきたいのですが」のように大人っぽい表現です。

 

このように、微妙なニュアンスの違いで、思うように伝わらなかったり、相手に失礼な印象を与えかねないので、使い分けは必ずマスターしましょう。

 

このニュアンス解説とフレーズの使い分けを、実用・文法の2面から勉強できるは、ネイティブイングリッシュだけです。

 

他に細かい点で言えば、超初心者向けとあるように、スピークナチュラルの最大のウリはその手軽さ。英語から長年離れていたご年配の方や、文法・発音など難しいことは抜きにして、とにかく英会話の勉強をしたい方にはおすすめですよ。

 

ネイティブイングリッシュとHapa英会話にはネット動画、DVD動画が付属する点にも注目。テキストや音声教材だけでは分かりずらい内容も動画で楽しく学べるのはポイント高いです。

 

意外と忘れがちなのが、PC・スマホ対応かどうか。実際に使用してみると分かりますが、CDからPC・スマホにデータを取り込むのって結構面倒です。最初からPC・スマホ用データが提供されているのはかなり親切ですね。

 

 

返金保証は、ネイティブイングリッシュは60日、Hapa英会話は購入後90日〜365日以内と長く、とても安心!もちろん、開封後でも返金対応しているので、ノーリスクで英会話の勉強ができ、おすすめですよ!

 

教材を目的・用途別に比較すると…

以上の比較表と調査から、4教材を目的・用途別に選ぶと次のような感じですね。

独学用英会話教材の選定基準

 

  • ニュアンス分け、文法解説、コスパなどのトータルバランスを重視
    ネイティブイングリッシュ

  •  

  • 発音・リスニング強化と一歩高い学習レベルを重視
    プライムイングリッシュ

  •  

  • 海外旅行特化のスピーキング・リスニング対策を重視
    Hapa英会話

  •  

  • 難しい文法や単語など気にせずお手軽さを重視
    スピークナチュラル

 

英会話学習の目的は人それぞれ。あなたの目標を達成できる英会話教材を正しく選定してくださいね。

 

英会話教材でよくある質問と回答(FAQ)

よくある質問と回答

英会話教材と英会話スクールやオンライン英会話ではどちらがお得なの?

英会話を学習する場合、英会話スクールやオンライン英会話という選択肢もありますよね。

 

結論から言えば、初心者の方は断然に英会話教材です。

 

まずは、それぞれの主なメリット・デメリットをどうぞ。

 

英会話教材 英会話スクール

メリット

  • 自分のペースで好きな時に勉強できる
  • ネイティブ英語をCDで何度も聞ける
  • 1日学習分の価格が安い
  • 不明な点はメールと電話で質問できる

メリット

  • 授業日に合わせて学習ペースができる
  • リアルなネイティブと実際に会話できる
  • 他の生徒と勉強仲間になれる
  • 不明な点は直接講師に質問できる

デメリット

  • 勉強のモチベーション維持が大変
  • 学習効果の客観的評価が難しい
  • ネイティブと対面で会話できない

デメリット

  • 毎回通学の必要があり面倒
  • 他の生徒の待ち時間が無駄
  • 教室以外で音声学習ができない
  • 1回の授業料が高い

 

教材、スクールにそれぞれメリット、デメリットがありますが、初心者の方にスクールをおすすめしない理由は、主に時間と価格の問題です。

 

時間に関しては、通学時間はもちろん、スピーキング・リスニングがままならない状態で通っても、ネイティブ講師とろくに会話もできず、有意義な授業は受けられません。ある程度の英語力がないと効果は期待できませんね。

 

そして、価格が一番の決めてです。料金の比較を見れば一目瞭然。

 

  ネイティブイングリッシュ 英会話スクール
1回分の価格 310円 2,700円
計算方法

29,800円 ÷ 96日
(96日間の標準プランの場合)

130,000円 ÷ 12か月 ÷ 4回
(授業50分、週1回×12か月で価格13万円の場合)

 

1回分の料金は、ネイティブイングリッシュの場合、スクールの約9分の1の価格と激安です。

 

あまり英語力がない初心者がスクールに通うことは、毎回数千円をどぶに捨てるようなもので、個人的にはおすすめできません。

 

このように、初心者の段階では、英会話スクールはただの宝の持ち腐れになる可能性大です。

 

オンライン英会話は価格的には安いですが、レッスン時間に制約があります。英語力が乏しいと、講師との会話時間でコスパが不利です。

 

英会話スクールとオンライン英会話は、英会話教材で初心者レべルを卒業後、スピーキング、リスニングの実践の場として活用するのが吉ですよ。

 

まとめ

ここまで、独学で英語マスターを目指す初心者の方を対象に、英会話教材の選び方とおすすめランキングをご紹介しました。

 

人それぞれ、目的と実力が異なるので、一概に当サイトのランキング評価が適切とは限りません。教材選びのひとつの基準・目安と考えていただければ結構です。

 

独学で英会話をマスターしたければ、TOEICなどの試験向けの文法や単語の学習から、スピーキング・リスニングの音声トレーニングに勉強の比重を置くことをおすすめします。

 

少しずつでもいいので時間を見つけて、なるべく多くの英語音声に触れるようにしてください。ぜひご自分に最適の教材を見つけ、英会話をマスターしてくださいね!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加